ラガヴーリン 16年

ラガヴーリン(LAGAVULIN)蒸留所はスコットランドのアイラ島にあります。

ラガヴーリンとはゲール語で「水車小屋のある窪地」のこと。

創業は1816年。

ホワイトホースの原酒としても有名です。

ラガヴーリンは、洋ナシの形をした蒸留器で長い時間をかけて蒸留します。

発酵や熟成にもゆっくり時間をかけるのがラガヴーリンのやりかた。

最低でも16年熟成されるシングルモルトは、夕暮れ時、焚火の煙で包みこまれるようにスモーキー。

味わいは滑らかでリッチ。