ダイキリ

ダイキリ(Daiquiri)は、1900年頃、キューバのダイキリという鉱山に派遣されていた鉱山技師たちが、特産物であるラムにライムジュースと砂糖を加え飲んでいたのが始まりとされています。

技師の一人が鉱山の名前をとってダイキリと名付けました。

酸味の効いたシャープな口当たり、甘みもありバランスが良いカクテルです。

酸味と甘味のバランスが繊細でバーテンダーの腕が試されるカクテルでもあります。