ストラスアイラ 12年

ストラスアイラ(Strathisla)蒸留所はスコットランドのハイランド地方(スペイサイド)にあります。

ストラスアイラとは、「アイラ川が流れる広い谷間」(ゲール語)。

ここで作られるウイスキーが、世界的に有名なスコッチウィスキー「シーバスリーガル」のキーモルト(主要な原酒)として使用されていることから、この蒸留所は、 The Home of CHIVAS REGAL と呼ばれています。

Strathisla

ハイランド地方において現存する最古の蒸留所であり、建物が美しいことでも有名です。

二つのキルン塔(乾燥塔)が特徴で、ボトルのラベルにも描かれています。

原酒のほとんどはブレンド用に使われ、シングルモルトとして出回る量は多くありません。

ストラスアイラ12年は、スペイサイド特有のフルーティーでフローラルなアロマが際立つシングルモルトウイスキーです。