ブルー・ラグーン

  ブルー・ラグーン(Blue Lagoon)は、鮮やかな青色のカクテル。 レモンジュースの爽やかさ、ブルーキュラソーの甘み、ウォッカのパンチを感じる味わい。 フランスのパリにあるハリーズ・バーで1960年に生まれました。  

キングス・バレイ

  キングス・バレイ(King’s Valley)は、1986年に開催された第1回スコッチウィスキーカクテルコンクールの優勝作品。作者は上田和男氏。緑色の材料を使わずに発色させるのが特徴。 スコッチ・ウィスキー、ホワイト・キュラソー、ライムジュース、ブルーキュラソーをシェーク。さわやかな酸味のきいたやや辛口。アルコール度数は高めです。    

スカイダイビング

  スカイダイビング(Sky Diving)は、1967年、全日本バーテンダー協会のカクテルコンペティションでグランプリを受賞した渡辺義之氏の作品。すっきりとした甘さ。ライムの爽やかな酸味と香り。

神戸カクテル

神戸が大震災から立ち直ったことを知ってもらうために、1997年に日本バーテンダー協会神戸支部が創作カクテルを全国から募集しました。神戸カクテル(Kobe Cocktail)は、その時誕生しました。