ネグローニ

  ネグローニ(Negroni)は、ほろ苦く強いイタリア生まれの代表的なカクテル。氷を入れるロックスタイルです。1919年に、ネグローニ伯爵によって考案されました。    

ハリケーン

  ハリケーン(Hurricane)は、2つの強いお酒の組み合わせです。ウイスキーとドライ・ジン。ハリケーンのような強いカクテルです。嵐が去った後には、ミントとレモンの爽やかさが残ります。

ミリオン ダラー

  ミリオン ダラー(Million Dollar)は、1920年には誕生していたと言われている古典的なカクテルです。ジンに、ベルモット、パイナップルジュース、グレナデン・シロップと卵白を加えます。卵白のきめ細かい泡によってなめらかな口当たり。

ギムレット

  ジンとライムジュースで作るギムレット(Gimlet)は、とても爽やかな味わいです。友情で結ばれた二人の男の永遠の別れのシーンが、レイモンド・チャンドラー作「長いお別れ」の中に書かれています。そこにこのカクテルが登場します。”I suppose it’s a bit too early for a gimlet.”

バロン

  バロン(Baron)は、ジンとベルモットに、オレンジの香りづけをした、辛口のカクテル。爽やかで、上品な味わいです。アルコールは強めです。バロンとは、男爵を意味します。

ホワイトレディ

  ホワイトレディ(White Lady)は、1920年代からある代表的なクラシックカクテルです。ジンの風味とアルコール、ホワイトキュラソーの甘み、レモンジュースの酸味。これらが一体となって最高のバランスを作っています。

テキサス・フィズ

  テキサス・フィズ(Texas Fizz)は、爽やかにのどの渇きを癒してくれます。オレンジジュースの甘さ・香り・酸味が、ジンの風味をマイルドにし、そこにソーダが加わります。

アラスカ

  アラスカ(Alaska)は、ドライジンのきりっとした強い味わいに、シャルトリューズのハーブの香りや甘さが融合した味わいで、アルコール度数の高いカクテルです。シャルトリューズはフランスを代表するハーブ系リキュールでリキュールの女王と呼ばれテいます。フレンチアルプスの修道院で代々3人の修道士だけがレシピを受け継ぐ神秘のリキュールとしても有名です。

ジン・リッキー

  ジン・リッキー(Gin Rickey)には、甘味を一切入れないので、とてもさっぱりしています。ライムの爽やかさとソーダ水が喉の渇きを潤します。ジントニックやジンフィズでは甘すぎるという人に、これをお勧めします。

マティーニ

  マティーニ(Martini)は、カクテルの王様。辛口カクテルの代名詞。レシピ、バリエーションは多彩で世界中に数限りありません。ジンとベルモットの香味を存分に味わうことができます。文豪ヘミングウェイが愛飲したカクテルとしても有名です。