ブナハーブン 12年
Bunnahabhain 12 years

  ブナハーブン蒸留所はスコットランドのアイラ島にあります。 1883年、マーガデール川のほとりに蒸留所が建設され、ブナハーブンは誕生しました。ブナハーブンはゲール語で「河口」のこと。アイラ島で唯一、純粋な湧き水を使用しています。 1979年、クラシックな12年のシングルモルトが世界で絶賛され、2006年には、18年と25年のバリエーションを発売。2010年、より原酒の風味を大切にするた …

ボウモア 12年
Bowmore 12 years

  ボウモア蒸留所は、スコットランドのアイラ島にあります。アイラ島の中でも最古の蒸留所で、操業開始は1779年。麦芽を乾燥させるのに焚くピート(泥炭)の採掘や、大麦を手作業で発芽させるフロアモルティングなどの伝統製法を職人たちが頑なに継承しています。アイラ島の蒸留所の中で唯一エリザベス女王が訪問したことでも知られています。 しかし、経営が悪化してからはオーナーが変わりつづけました。198 …

ブルイックラディ・ザ・クラッシックラディ
Bruichladdich The Classic Laddie

  ブルイックラディ蒸留所はスコットランドのアイラ島にあります。ブルイックラディとは、「海辺の丘の斜面」(ゲール語)。 1994年に一度閉鎖されたものの、2001年5月に新オーナーによって操業が再開されました。 地元の素材を使って、伝統的な設備と職人たちの手で、ゆっくりと時間をかけてウイスキーをつくっています。樽での熟成、瓶詰めまですべての工程を島内で行います。冷却ろ過や着色はしていませ …