フローズン・ダイキリ

  フローズン・ダイキリ(Frozen Daiquiri)は、文豪ヘミングウェイが好んだカクテルとして有名。ダイキリのレシピにマラスキーノを加え、氷とともにミキサーにかけてフローズンスタイルにします。    

ダイキリ

  ダイキリ(Daiquiri)は、1900年頃、キューバのダイキリという鉱山に派遣されていた鉱山技師たちが、特産物であるラムにライムジュースと砂糖を加え飲んでいたのが始まりとされています。技師の一人が鉱山の名前をとってダイキリと名付けました。 酸味の効いたシャープな口当たり、甘みもありバランスが良いカクテルです。 酸味と甘味のバランスが繊細でバーテンダーの腕が試されるカクテルでもありま …

ミリオネア

    ミリオネア(Milionaire)は、スロージンとアプリコットブランデーで作ります。スロージンはスモモの仲間であるスローベリーの甘酸っぱい風味、アプリコットブランデーはあんずの甘酸っぱい風味。そこにライムジュースの爽やかさが加わります。「大富豪」という名前の由来は不明です。

モヒート

    モヒート(Mojito)。ラム酒と砂糖の甘み。ミントの香り。ライムの酸味。ソーダ水の爽やかさ。暑い夏の日におすすめのカクテルです。ヘミングウェイが愛飲したことでも知られています。

マイアミ

  ラムの生産地キューバに近い、カリブ海のリゾート地、マイアミ(Miami)。ラムにホワイトペパーミントを加えた爽やかなカクテルです。レモンの香りによって、さらに爽やかさを増しています。

ビトウィーン・ザ・シーツ

  ビトウィーン・ザ・シーツ(Between The Sheets)は、ブランデー、ラム、ホワイト・キュラソーの風味が重なり、複雑な味わい。レモンジュースが少しだけ入ります。その他はすべてお酒なので、強いカクテルです。

ソノラ

  ソノラ(Sonora)は、スペイン語で「音」「響き」を意味する言葉です。ラムとブランデーの豊かな風味が響きあいます。レモンジュースのさわやかな酸味がアクセント。

キューバ・リバー

  キューバ・リバー(Cuba Libre)は、さわやかなカクテルです。「Viva Cuba Libre !(自由なキューバ万歳!)」。キューバがスペインから独立しました。その時の言葉がこのカクテルの名前の由来と言われています。ホワイトラムとコーラは良く合います。

XYZ

  アルファベット最後の3文字。これで終わり。これ以上は無い、究極のカクテルと言われています。ベースとなるホワイトラムに、ホワイトキュラソーの風味とレモンジュースの酸味を加えたシンプルなカクテルです。

スカイダイビング

  スカイダイビング(Sky Diving)は、1967年、全日本バーテンダー協会のカクテルコンペティションでグランプリを受賞した渡辺義之氏の作品。すっきりとした甘さ。ライムの爽やかな酸味と香り。