テキーラ・サンライズ

テキーラ・サンライズ(Tequila Sunrise)は、オレンジと赤のグラデーションが美しいカクテル。

1972年に、イギリスの伝説的ロックバンド、ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガーがメキシコ公演で滞在中に気に入って飲んでいたことで有名になりました。

翌年、アメリカのロックバンド、イーグルスの2枚目のアルバム「ならず者」に、テキーラ・サンライズという曲が収録され、カクテルの人気が広まります。

1989年には、メル・ギブソン主演映画のタイトルにもなりました。