マルガリータ

マルガリータ(Margarita)は、1949年、ロサンゼルスのバーテンダーが全米カクテルコンクールに出品し入賞した作品です。

事故で亡くなった恋人を偲んで、カクテルに彼女の名前を付けたと言われています。